美容整形

意外と怖い、美容整形で身長を伸ばすメリットとデメリットとは?

成長期を過ぎて、身長の伸びが止まってくると、自分の身長の低さに愕然とすることがあります。

 

平均よりも低いと、落ち込んでしまいますよね。シークレットブーツでは、室内で誤魔化すことは出来ません。やはり自分自身の身長が高くなるのが一番嬉しいものです。
成長が止まってからでも身長を伸ばす方法はないのでしょうか。

 

美容整形手術で、足の骨を伸ばすことは出来ます。
もちろん、飛びぬけて身長を高くすることは出来ませんが、5cmほど足の骨を伸ばすことは可能です。

 

 

アスミール 楽天で購入するならお得な通販で!ぐんぐん伸びる秘密

 

 

イリザロフ法は、人工的に足の骨を切り、足の外側に固定器具を装着し、少しずつネジをまわして上下に離していく方法です。

 

 

骨が切断されると、骨同士がくっついていく自然治癒の力を利用したものです。
骨を切り、それを離していくのですから、当然強い痛みを伴います。また、大きな器具を装着するので、見た目も痛々しく、目的を達成するには長い年月が必要です。

 

もうひとつは、ISKD法です。内容はほぼイリザロフ法と同じですが、これは器具を足内部に装着します。

 

器具を上下に離していくのは、コントローラーを使います。見た目に違和感がないので、
外見的ストレスはかなり少ないのですが、アメリカでしか行われていない美容整形手術である上に、厳重なチェックを必要とするため、受けるのは困難であるようです。

 

本来これらの手術は、両足の長さが異なる場合や低身長症に行われる医療手術ですが、
最近になって美容整形手術として行われるようにもなったものです。ですから、技術面ではさほど不安はありませんが、
外見的に美しくなるとは限りません。少なくとも手術痕は残るので、身長が伸びることと比較して、どちらが重要なのかを考慮してから、決断しましょう。
後悔が残らない方を選んでくださいね。

 

>>>身長がぐんぐん伸びるアスミールの情報はこちらから