身長を伸ばしたい人になぜ睡眠が必要?

どのような睡眠がお子様の身長を伸ばすためにひつようなのか ご覧下さい

子供が大きく成長するためには、適度な運動と十分な栄養、それから質の良い睡眠が必要と言われています。
特に、睡眠中は成長ホルモンが活発に働くので、睡眠時間をしっかり確保することが大切です。
では、身長を伸ばすためには、どのくらい睡眠時間が必要なのでしょうか。

 

成長期に必要な睡眠時間は、8〜9時間と言われています。しかし、実際には7時間程度しか寝ていない子供が多いようです。

睡眠時間の中で、成長ホルモンがもっとも活発になるのが、寝付いてから1時間30分後と3時間後です。

 

 

身長を伸ばしたい人になぜ睡眠が必要?

 

また、成長ホルモンが多く分泌されるのは、22時から2時です。
ですから、この時間内に成長ホルモンを活発化出来るようなタイミングで寝ることが出来れば、身長を伸ばす効果が最高に活かせる可能性が高いのです。

 

熟睡するためには、昼間しっかり運動をして、きちんとした食事を摂っていることが大事です。体が正常に活動することで、睡眠も規則正しく行われます。

 

雨などで運動が出来ないときは、ストレッチや短時間の筋トレなどでも効果があります。栄養が偏っているなら、成長期用の栄養補助食品を取り入れてみましょう。

 

睡眠時間は身長を伸ばす上で必須アイテムです。リズム正しい睡眠をとるために、寝室は暗くしましょう。寝る前にはパソコンやテレビ画面を見ないよう、

 

またゲームなどで頭を働かせることもやめましょう。飲食は寝る2時間前までにすることも忘れないでくださいね。心地よく寝られる寝具も探してみてください。
睡眠時間は子供の身長に大きく関わってきます。生活の見直しをしてみてくださいね。

 

高い質の睡眠と一緒に、身長をぐんぐん伸ばすために必要な栄養ドリンクをお試し下さい

 

↓アスミールの公式サイトはこちら↓

 

 

 

>>>身長がぐんぐん伸びるアスミールの情報はこちらから